anvinonの技術ブログ

ただの技術ブログですが、お役に立てれば幸いです。コメント歓迎です!

rails newのときの決まりごとメモ

$ rails new -d mysql

 

Gemfileを以下の通り修正

gem 'mysql2', '0.3.18'

gem 'sass-rails', '~> 4.0.2'

 

Gmfileに以下を追記

gem 'pry-rails'

gem 'compass-rails','~> 2.0'

gem 'sprockets', '2.11.0'

 

$ bundle update

$ bundle install

$ rake db:create

Vagrant + VirtualBoxでエラー default: Warning: Authentication failure. Retrying が出るときは

Vagrant + VirtualBoxでエラー default: Warning: Authentication failure. Retrying が出るときがあるようです。

 

結構ありがちなエラーなようで、逆にググるとたくさん「こうしたら出なくなった」という解決策が出てきて、困るくらいです。一応備忘録も兼ねつつ、この投稿作成時点(2016/11/15)での解決策を書いておきます。

 

詳しい原因はわかりませんが、CentOSで出るような気がします。CentoOSしか試していないので確実ではありませんが。(試したバージョンは6.5と7.0と7.1と7.2。こうして見ると結構試したな・・・)

 

このエラーは、vagrant upで出ますが、「うわ、立ち上がらないじゃん」と思いきや実はvagrant statusではrunningと出るので立ち上がっています。よって、まずはsshでログインしましょう。

 

ホスト 127.0.0.1

ポート 2222

ユーザー名 vagrant

パスワード vagrant

 

でログインできます。ポートを指定しないと立ち上がらない時もあるようです。ご注意を。 sshでログインできたら、次はhttp://qiita.com/youhei19880130/items/b6915f8816330a005389の「原因と解決方」に載っている通りのコマンドを打ちます。 あとは、一旦exitしてみてください。私は、これで無事立ち上がりました。

WordPressを無料のレンタルサーバーで動かすなら

WordPressを使いたい!色々とカスタマイズ出来るし・・・。しかし、できれば無料のレンタルサーバーがいい!という方にはこちらがおすすめ。

https://www.xdomain.ne.jp/server/blog.php

WordPressを本格的に動かすなら有料のレンタルサーバーを使うことをおすすめしますが、その中でも評判のいいエックスサーバーがやっている無料レンタルサーバーです。

  1. エックスサーバーのブランド
  2. 容量がたいていは1GBの中、こちらは倍の2GBだから

あとは他のWordPressが使える無料レンタルサーバーでも似たり寄ったりなので、以上2点が決め手になりました。よっしゃ、バリバリ書いていくかー。

 

※この記事は、はてなブログ移行前の記事です。